まぶたケアとアイクリームの研究室

表参道まぶたケア研究室

三重まぶたを治す方法

産後の三重まぶたケアで成功者続々!

更新日:

「産後の三重まぶた」の相談が増えています。

最近は「産後の三重まぶたを改善したい!」という要望がとても多いです。

三重まぶたは産婦人科で相談しても治るものではないですし、美容整形で二重に戻すのには、やはりハードルが高いものです。

そこで、「このまま放置して元の二重に戻るの?」「セルフケアで解消できないの?」という疑問や相談が多く寄せられています。

©表参道まぶたケア研究室
出産後、三重で悩んでいる女性がとても多いので、今回この特集ページをつくりました!

 

原因をチェックして改善しよう!

まずは「産後の三重まぶたの原因」を正しく理解することが重要です。

  • 目元がむくんでいるのか?
  • 目の上がくぼんでいるのか?
  • まぶたの皮膚が伸びているのか?

原因を正しく把握してからケアを始めることが大切です。

今回このページでは・・
まず「出産や育児による三重まぶたの原因」を解説し、そのうえで「産後の三重まぶたケアの方法」を紹介します。

©表参道まぶたケア研究室
実際、当サイトの方法で「治った!」という嬉しいお声を多数頂きましたので、あなたもぜひ騙されたと思って実践してみてくださいね。

【追記】2019/6/21


出産後、三重まぶたが1年ほど治らなかったんですが、こちらのアドバイスに従ってケアを始めることで、約3週間ほどで元の二重に戻りました!
やはり放っておかず、専用のケアすることが癖を残さないポイントですね^^

・・という嬉しいご報告をいただきました!

あなたも、三重まぶたの「癖」を残さないためには、早めにケアを始めましょう。

関連するページ

三重まぶたが治らない原因・線を消す方法・アイクリームは、こちらのページをぜひご覧ください!
三重まぶたがずっと治らないのはなぜ?【6つの理由】
二重まぶたに線が多い原因と消す方法【3つ】
まぶたの線を消す!アイクリームの「二重効果」が凄い!

-三重まぶたを治す方法

産後の三重まぶたの原因

三重まぶた 産後

まずは「産後の三重まぶたの原因」をチェックしましょう。

出産後に三重(みえ)になりやすい理由は、主に次の3つです。

産後の三重まぶたの原因

  • 産後のむくみ
  • 産後のたるみ
  • 産後のくぼみ

出産や育児による「むくみ」「たるみ」「くぼみ」で、本来の二重が乱れて1本、2本とラインが入り、三重まぶたが発生します。

©表参道まぶたケア研究室
以下、一つ一つポイントを解説していきますね。

産後の「むくみ」

産後は顔や目元にむくみ(浮腫み)が出やすいので、本来の二重が乱れて「三重まぶた」が現れることが多いです。

なぜ、赤ちゃんの出産後、女性は「むくみ」が出やすくなるのでしょうか?

大きな原因としては、出産時に羊水や血液などの大量の水分を一度に排出したために、体内の水分バランスが崩れてしまった点にあります。体内の水分が一気に不足すると、それを補うためにカラダが必要以上に水分をため込もうとして、結果として「むくみ」が生じてしまうのです。

また、授乳によっても水分が奪われるので、同じくカラダが必要以上に水分をため込もうとして「むくみ」を引き起こしてしまいます。

▼ 授乳で三重に...。

 

さらに、産後は「ホルモンバランスの変化」や「慣れない育児ストレス」で、自律神経が乱れがちです。すると、血管が収縮して血行不良を引き起こし、結果として「むくみ」の発生に繋がります。

▼ 育児疲れやホルモンの変化で三重に...。

 

また、産後は体力が万全ではなく、家事などで体を動かすこともままならないので、運動不足で血流が悪化してむくみやすくなってしまいます。

©表参道まぶたケア研究室
このように産後は「むくみ」が生じやすいので、元の二重が乱れて余計なラインが入り、三重まぶたの発生に繋がります。

産後の「たるみ」と「くぼみ」

▼ 産後は「たるみ」と「くぼみ」で
三重まぶたが治らないことも多い...。

産後は、「ホルモンバランスの変化」「マタニティブルー」「慣れない育児ストレス」「運動不足」「睡眠不足」などの影響で、目元の血行や代謝が悪くなります。

また、出産後は「ビタミン類(葉酸)、鉄分、亜鉛、カルシウム、たんぱく質」が不足しがちなので、目元の筋肉量が低下したり毛細血管が衰えたりして、上まぶたが徐々に痩せてきてしまいます。

©表参道まぶたケア研究室
結果として、目の上に「たるみ」「くぼみ」が生じやすくなり、元の二重が乱れて余計なラインが形成され、三重まぶたが発生します。

 

産後は「毛細血管」が衰える!?

妊娠中から産後にかけて貧血に悩む女性が多いですが、貧血になると毛細血管の血流が悪化して、必要な栄養や酸素を目元などの末端まで届けにくくなります。

その結果、目元に「むくみ」が生じやすくなりますが、それに伴って毛細血管の数も減少していくので、長期的な代謝不良で「たるみ」や「くぼみ」を引き起こします。

結果として「三重まぶた」を誘発しますが、長期的に元の二重に戻らないのは「毛細血管の衰え」も大きな要因と言えそうです。

 

まだ体が回復していない!?

産後は出産時に体にかかった負担が、まだ完全に回復していない状態です。その状態で赤ちゃんの育児を行わないといけないので、体のあちこちに不調が生じやすくなります。

その一つの表れとして「三重まぶた」が生じますが、体は回復しても"線の癖"が残ることも多いので、早めに対策したいものです。

産後の三重まぶたケア!

実際に悩んでいる女性から「産後の三重まぶたを治したい!」という声は多いですが、一方で「放置して自然と治るの?」「放っておいて大丈夫?」という疑問や相談も多いです。

なので、具体的なケアを紹介する前に、「このまま様子を見たら自然治癒するのか?」という点について解説しますね。

三重まぶたケアは必要?

まず結論から言えば・・
ちゃんとケアすれば元の綺麗な二重に戻る可能性は高いですが、そのまま放置すると「癖」が定着して治らなくなる恐れがあります。

以前、「三重まぶたを放置すると癖が定着して悪化する?」の記事でも解説しましたが、三重まぶたは放置すると次第に「癖」が強くなって、元に戻らなくなることが多いのです。

「産後の三重まぶた」も例外ではなく、以下のコメントのように治らなくなった女性は、残念ながら大勢いらっしゃいます。

三重まぶたを何とかしたいです。

産後半年ほどで、育児疲れと寝不足のためか、左目だけが目が落ち窪んで三重まぶたになってしまいました。
右目は幅が狭目の二重です。

寝不足は解消されてきましたが、約1年間このままの状態で改善しません。

引用元:Yahoo!知恵袋

この女性は、産後の育児疲れや寝不足で「片目の三重まぶた」が発生して、約1年間、まったく改善されない状態が続いているようです。

残念ながら、何もしないと三重の状態がずっと続いてしまいます。

 

▼ こんなコメントもありますね。

私はまえは寝不足のときだけ三重になっていたのに、
妊娠してから毎日三重で産後の今も三重のままです…。

引用元:まぶたが時々三重になる人! | ガールズちゃんねる

▼ 四重まぶたになる方も・・

わたしも三重がコンプレックスです。10代の時は綺麗な二重だったんですが、20歳過ぎたくらいから三重になり、出産して今29歳ですが三重どころか四重になってきて困ってます〜( ;∀;)

引用元:YouTube三重じゅりさんのコメント

産後の三重を放っておくと、元の二重に戻らないだけでなく、さらに線が増えて「四重まぶた」に"進化"するケースもあります。

©表参道まぶたケア研究室
逆に、ちゃんとケアすれば綺麗な二重に戻るケースが多いので、面倒がらず、しっかり対策することが「未来のあなた」のためになりますよ☆

以下、具体的な方法をチェックしましょう!

産後の三重まぶたケアの方法

出産前(妊娠前)の綺麗な二重に戻すには、今日から「三重まぶたケア」を始めましょう。

とくに「産後の三重まぶたケア」のポイントは次の2点です。

  • 滞った血流(毛細血管の衰え)を改善する
  • 産後の体(目元)に必要な栄養を補う

第一に重要な点は、目元の滞った血流(毛細血管の衰え)を改善することです。

産後は「自律神経の乱れ」などの影響で、目元の血流が悪化しているだけでなく、実は「毛細血管」の数自体も減少しています。

毛細血管が99%で超重要!?

血管と聞くと、真っ先に「動脈」や「静脈」をイメージしがちですが、これらの太い血管は全体の1%に過ぎません。

実は、全身の血管の99%を占めているのが「毛細血管」です。

毛細血管が全血管の99%を占め、「細胞に必要な栄養と酸素を届け、老廃物を回収する」きわめて重要な役割を果たしています。

©表参道まぶたケア研究室
産後はこの「毛細血管」が衰えることで、細胞の代謝が悪くなり、三重まぶたを引き起こします。

 

▼ 産後に「白髪が増える」ケースもありますが、実は「三重まぶた」と原因は同じです。

出産後、白髪が急に増えた!どうして??

産後は慣れない育児でストレスが多く、赤ちゃんが夜泣きをすることで、睡眠不足にも陥りがちです。

ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、夜になっても交感神経が優位な状況が続くことで、毛細血管の収縮を招きます。すると、頭皮や髪に栄養分が十分に行き渡らなくなってしまうのです。

引用元:出産後、白髪が急に増えた!どうして??|EPARKビューティー

ただ、諦めないでください!
実は「毛細血管」は活性化して増やすことができます。

「毛細血管」の働きが健全化して、目元の血流がよくなれば、本来の二重に戻りやすくなりますよ(^o^)

 

もう一つ重要な点は、「産後の体(目元)に必要な栄養を補う」ことです。

出産後に不足しがちな栄養素を補うことで、本来の目元の調子を取り戻すことができます。

©表参道まぶたケア研究室
栄養を補うのは「食事・飲料・サプリ」などの方法がありますが、他にもアイクリームなどの化粧品で、痩せたまぶたにダイレクトに栄養を届けるのも大切です。

以下、アドバイスして「実際に効果があった方法」だけを詳しく紹介しますので、一つ一つポイントをチェックして実践してみてくださいね。

実践!産後の三重まぶたケア

  1. 蒸しタオル&ストレッチ 詳細 ▽
  2. アイクリーム&マッサージ 詳細 ▽
  3. 産後は栄養補給も大切! 詳細 ▽
  4. 産後ママは毛細血管を活性化しよう! 詳細 ▽

*詳細▽をクリックすると該当箇所にジャンプします。

蒸しタオル&ストレッチ

三重まぶた解消法として「蒸しタオル」は有名ですが、併せて「まぶたのストレッチ」も行うと、スムーズに元の二重に戻りやすくなります。

「蒸しタオル」で目元を温めるだけでなく、「まぶたのストレッチ」で筋肉を動かすことで、滞った血流(毛細血管の衰え)を効果的に改善して、本来の目元の調子を取り戻すことができます。

©表参道まぶたケア研究室
蒸しタオルは自宅で簡単に作れます!

蒸しタオルの作り方

  1. 薄手~中厚手のフェイスタオルを用意する。
  2. 水で濡らして硬めにしぼる。
  3. 縦半分に折り、さらに横半分に折る。
  4. くるくる丸めて"おしぼりの形"にする。
  5. 電子レンジで30~60秒ほど加熱する。
  6. 温かさを確認し、程よい温度に調整する。

電子レンジでチンして"心地よい温かさ"になれば、蒸しタオル完成です!

使い方は・・
ちょうどいいサイズにたたんで、まぶたに乗せてリラックス(•‾⌣‾•)
タオルが冷えるまで継続しましょう。

©表参道まぶたケア研究室
一度で物足りなければ、同じプロセスをもう一度繰り返してください。

蒸しタオルで目元を温めると、「熱」と「蒸気」がじっくりと作用して、収縮した毛細血管が緩んで広がります。

毛細血管が緩む・・この点がポイントです。

産後は「自律神経の乱れ」などで、毛細血管が収縮して流れが悪くなっています。ですから、目元を温めて毛細血管を緩めて広げることは、「三重まぶたの解消」にとっても重要なのです!

©表参道まぶたケア研究室
蒸しタオルはリラクゼーション効果もあるので、「交感神経」を鎮め、「副交感神経」を優位にして毛細血管を緩めやすいです。

アロマを活用するのも◎

一度のケアで二重に戻るケースもありますが、「産後の三重まぶた」の場合、繰り返しケアを行うことで治りやすくなります。

習慣的にケアすることで、産後に収縮した毛細血管が緩んで広がるので、根本的に毛細血管を活性化していけます。

さらに詳しく・・

さらに詳しく「蒸しタオルの作り方・使い方」はこちらのページで解説しています!
三重まぶたには蒸しタオルやホットアイマスクが効く!

なお、市販の「ホットアイマスク」で代用も可能です。
上記リンク先のページでは、おすすめのホットアイマスクも紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

 

さて、続いては「まぶたのストレッチ」です。

蒸しタオルで温めるだけでなく、まぶたの筋肉のストレッチを行うと、さらに血行を促進して三重の解消に効果的ですよ。

方法は簡単です!
まず目をギュッと強く閉じて、そのまま3~5秒キープしてください。

GODmakeより引用

次に力を抜いて、今度は目をパッと大きく開き、そのまま3~5秒キープしましょう。

GODmakeより引用

このプロセスを5~10回繰り返してください。

 

ポイントは「目の周りの筋肉(眼輪筋)」を意識しながら、まぶたのストレッチ運動を行うことです。

メモ

眼輪筋(がんりんきん)は、眼球をドーナツ状にぐるりと囲む筋肉で、「目の開け閉め」を担っています。

目を強く開け閉めすることで、目の周りの筋肉(眼輪筋)が伸びたり、縮んだりするのが分かるかと思います。

このように筋肉のストレッチ運動をすることで、凝り固まった筋肉をほぐして、さらに毛細血管の血流を改善できます。

血流が良くなれば、溜まった老廃物や水分が外に流れて、必要な栄養と酸素を取り入れやすくなります。

まぶたの代謝が改善されると、本来のすっきりした二重に戻りやすくなりますよ(^^)

まぶたの簡単ストレッチ

  1. 目をギューッと閉じて3~5秒キープ。
  2. 目をパッと大きく開けて3~5秒キープ。

これを繰り返す"簡単ストレッチ"なので、今日からさっそく実践してみましょう。

©表参道まぶたケア研究室
たとえば、入浴中や入浴後に行うと筋肉を柔軟に動かせますし、習慣化しやすいのでオススメです☆

またトイレで用を足すとき、習慣化するのもいいですね!(^^;

▼ まぶたのストレッチの詳細はこちら
三重まぶたには筋肉の運動が効く! 詳しいトレーニング法はこちらです。

 

産後は目元の血流が悪化しているので、「蒸しタオル」や「まぶたのストレッチ」で意識的に改善しましょう!

まぶたのストレッチで「筋肥大」?

 

「筋肥大(きんひだい)」という言葉はご存知でしょうか?

筋肉トレーニングの専門用語なんですが、「筋肉を刺激することで、徐々にその筋肉の体積が増えて大きくなる(肥大する)」という意味です。

たとえば、筋トレで腕に負荷をかけると、徐々に腕の筋肉が発達して太くなっていきますよね?

これを専門的に「筋肥大」と呼ぶんですが、この筋肥大は「まぶたのストレッチ」でも同様に効果を発揮します。

まぶたのストレッチで何度も筋肉を動かして刺激すると、徐々に「筋肥大」して、まぶたの筋肉の体積が大きくなっていきます。

つまり、ふっくらとしたハリが出るのです!

産後は、目の上の「くぼみ」が進行して三重になるケースが多いですが、まぶたのストレッチを継続することで、徐々に「ふっくらとしたハリ」を取り戻すことができます。

筋肉のストレッチで血液循環が改善されるだけでなく、徐々にふっくらハリが出るので、本来の綺麗な二重に戻りやすくなりますよ(^^)

産後の三重改善にオススメです☆

 

アイクリーム&マッサージ

産後は、長期的に毛細血管が衰えるので、目元が代謝不良になりがちです。

その結果、目元のハリが低下して「たるみ」「くぼみ」が進行します。出産前や妊娠前より目の上が萎縮する(しぼむ)ので、本来の二重が乱れて「三重まぶた」を引き起こします。

目の上がしぼむ!?

たとえば、果物を長期間放っておくと、徐々に熟れて、水分が飛んでしぼんできます。

同じように、産後に毛細血管が萎縮して代謝不良が継続すると、目の上が徐々にしぼんで「くぼみ」が進行し、皮膚がたるんで三重を引き起こします。

 

実は、私自身も過去に「三重まぶた」で悩んでいました。

▼ 片目だけ三重まぶたに...。
三重まぶた 産後

そんなとき、実践したのが「アイクリーム」と「マッサージ」のケアです。

新しく三重まぶた用にアイクリームを購入して、専用のマッサージを始めました。

そしたらある日、寝起きに鏡をみたら、すっと元の二重に戻っていたんです!

三重用のアイクリームとマッサージはほぼ同じ時期に始めたので、どちらが良かったのか定かではありませんが・・

この2つはホントおすすめです(^o^)

というのは、私だけでなく「この方法で二重に戻った!」という声を多数いただいたからです。

▼ 詳しくはこちらのページをぜひご覧ください(>_<)
片目の三重まぶたが治った! 二重に戻す方法が好評です。

実際に私だけでなく多くの女性に好評だったので、ある程度"普遍性がある方法"だと思います。

©表参道まぶたケア研究室
産後に目元の調子が悪い友人にもオススメしたら、これで上まぶたがスッキリと綺麗な二重に戻りました(^^)

なので、あなたもぜひ騙されたと思って「アイクリーム」「マッサージ」のケアを始めてほしいと切に思います。

以下、それぞれポイントをチェックしましょう!

 

三重まぶた用のアイクリームは?

三重まぶた専用のアイクリームはありませんが、すでに三重に定評があるクリームならあります。

巷(ちまた)にアイクリームは溢れるほどありますが、どうせ使うなら三重に評価が高いクリームを活用しましょう。

©表参道まぶたケア研究室
わたしも、すでに三重が治った友人(美容研究家)のアドバイスを参考にしました。

ポイントは・・
産後の三重の原因にしっかりアプローチできるクリームを活用することです。

つまり、産後の「たるみ」をちゃんと引き締めて、しかも「くぼみ」にふっくらと弾力を与えるクリームを活用しましょう。

 

とくに産後は、産前より目の上が萎縮してくぼんでいます。本人は気づかないかもしれませんが、出産や育児を経験することで、目の上は徐々にしぼんでしまうのです...。それに伴い、まぶたの皮膚もたるんで三重まぶたが発生します。

また、産後の三重まぶたは、実は「加齢」の影響も大きいです。20代後半から30代は目元の老化が進行するので、ちょうどその時、出産や育児を経験すると、体の負担とあいまって三重が出やすくなるのです。

 

そこで、やはりアイクリームに頼るのが最も手っ取り早く、効果を実感しやすい方法と言えます。

実際、私もアイクリームに頼りましたし、整形せずに済んだので、ケアせず諦めてしまうのは勿体ないくらいです(>_<)

産後の三重まぶたは放置すると「癖」が定着して治りにくくなるので、どうせ使うなら早めに三重用のクリームに切り替えてほしいと思います。

「どのクリームがおすすめ?」とよく聞かれるので、こちらのページにまとめました。

三重に使えるアイクリームはこちら!

 

三重まぶたにおすすめ!
アイクリームランキング【5選】

*思った以上に反響がありました(^^)

 

三重まぶた用のマッサージは?

三重を治すには、アイクリームを塗るときにマッサージも行うのがオススメです。

とくに産後は、目元の毛細血管の血流が悪化しているので、マッサージで流れを促進することが大切です。また、マッサージでリンパの流れも改善されるので、溜まった老廃物がスッキリ流れて、元の二重に戻りやすくなりますよ。

ポイントは、目元だけでなく、「おでこ」「こめかみ」「側頭部」「前頭部」にかけて全体的にマッサージすることです。

というのは、血管やリンパ管は「目元」だけに存在するわけでなく、これらの部位と密につながっているため、全体的にマッサージすることで「目元」の流れを効果的に改善できるからです。

上の画像を見ると、リンパ管が「目元」から「おでこ」「こめかみ」「側頭部」「前頭部」にかけて張り巡らされているのが分かるかと思います(もちろん、血管も同じように張り巡らされています)。

ですから、「目元」の一部分だけをマッサージするより、これらの部位を全体的にマッサージしてあげることが「滞った流れの改善」により効果的なのです。

 

仕上げに「首筋」から「鎖骨の下」にかけてリンパを流していきます。

上の画像のとおり、耳の下から首筋、鎖骨の下にかけて「リンパ節」が密集しているので、この辺りまでマッサージすると老廃物をスッキリと回収できます。

リンパ節とは?

リンパ節とは「老廃物を回収するゴミ箱」のような役割を果たしています。

 

具体的なマッサージの方法は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

▼ 産後の三重解消マッサージ(3分56秒)

 

三重用のマッサージはこちらのページで詳しく解説しているので、ぜひご覧になってみてくださいね。
片目の三重まぶたが治った! 二重に戻すマッサージの方法

 

産後は肩と首のストレッチも!

産後はとくに「肩と首のストレッチ」を行うことも重要です。

育児期間は、長時間の抱っこや頻回授乳の影響で、肩と首が凝りやすくなります。

放っておくと、血行不良が「頭部」にまで及び、三重まぶたの原因になります...。(皆さんが思っているより、「肩と首の凝り」は頭部の血流を左右するのです!)

 

そこで、マッサージを行うだけなく、「肩と首のストレッチ」もセットで行いましょう。ストレッチの方法も、上の動画で紹介されているのでご覧ください。

 

産後は栄養補給も大切!

産後は「ビタミン類(葉酸)、鉄分、亜鉛、カルシウム、たんぱく質」が不足しがちで、その影響で目元がたるんだり、くぼんだりして「三重まぶた」を引き起こします。

ですから逆に、産後はこうした栄養素を意識的に摂取して、栄養不足にならないように心がけることが大切です(対策は後ほど!)。

 

また、先ほど「アイクリーム」の重要性を解説しましたが、さらに「コラーゲン」も摂取すると、産後目元の「たるみ」や「くぼみ」に効果を発揮します。

\ 産後の老け感に、想像以上の効果です /

たしかに、アイクリームでも内側からハリを出せますが、それプラス「コラーゲン(ドリンクやサプリ)」も摂取すると、効果が1.5倍くらいになると考えてください。

©表参道まぶたケア研究室
私の感覚では、ホントにいいものをダブルで使うと、それぐらい効果をはっきり感じやすいです(逆に、ダメなものは沢山使っても無意味です...)。

もし、これまで美容液だけに頼っていた人は、この機に「コラーゲン」をプラスすると、はっきり違いを実感できると思いますよ(^^)

とくに産後のまぶたの不調には!

アイクリームがいいか、コラーゲンがいいかは個人差はありますが、まずはどちらか一方だけでも構いません。

ただ、「早く効果を出したい!」という気持ちが強ければ、両方とも活用するのがオススメですね(三重の癖が強くなる前に..)。

コラーゲンを飲むと、産後にたるんだ目元にふっくらとハリを出せますし、根本的に肌の調子も良くなるので、実は産後ママにとても人気があるんです!

▼ アメーバブログより引用

産後にはコラーゲンがいい☆

コラーゲンドリンクを
出産前から飲んでました!

結構肌がしっとりつるつるで
髪も毛先は傷んでるけど
いつもの妊娠中~産後に比べたら
ましな気がします!

引用元:産後にはコラーゲンがいい☆ | naa☆30才3児ママ

産後は女性ホルモンが急激に減少するので、肌荒れが生じたり、くすみやたるみ、シワも進行します。

▼ 分娩後、卵胞ホルモン (エストロゲン) や黄体ホルモン (プロジェステロン)が急激に減少している。出典:産前産後の女性ホルモンはジェットコースター並み!
ママのためのKenKen接骨院

©表参道まぶたケア研究室
三重まぶたも「女性ホルモンの減少」が大きな誘因となっているケースが多いです!

その対策として、産後のママたちに「コラーゲン」はとても人気があります。

 

実際、私も30代になって「コラーゲン」に助けられました!

それまで、どちらかというと美容液やクリームにこだわっていたんですが、コラーゲンドリンクもプラスして飲み始めると、効果が感覚的に1.5倍くらいになったんです!

正直、それまでコラーゲンは半信半疑だったんですが、ここまで効果がはっきり出たので、今でも愛飲しているくらいです。

©表参道まぶたケア研究室
まだ飲んだことがない女性は、一度試してみてほしいです(>_<)

それくらい世界が変わります。
「こんなに良かったんだ~!美容液だけじゃなかった、肌に効果があるのは!」・・あなたもコラーゲン愛飲者になるかもしれません。

産後は、女性ホルモンの減少で目元のトラブル(三重まぶた)を引き起こすケースが多いので、欲を言えばアイクリームだけでなく、コラーゲンも摂取すると早く結果を出しやすいです。

©表参道まぶたケア研究室
実際、アイクリームではなく「コラーゲン」を活用して結果を出している女性も多いです☆

 

コラーゲンは様々な種類がありますが、「ドリンクタイプ」「サプリタイプ」が主流で効果を実感しやすいです。

私もいろいろ研究して飲んでいるんですが、はっきり効果が感じられたのは「アルマードのIII型コラーゲンドリンク」と「すっぽん小町」です。

 

\ 東京大学×アルマードの共同研究 /

まず「アルマードのIII型コラーゲンドリンク」は、体内でIII型コラーゲン(ベビーコラーゲン)を作り出せるので、とても実感しやすかったです。

III型コラーゲンとは?

III型コラーゲンは別名「ベビーコラーゲン」とも言われ、赤ちゃんの時に大量に生成されるコラーゲンです。

III型コラーゲンは20歳くらいから減少していくので、目元に「たるみ」や「くぼみ」を引き起こします。

▼ 東大との共同研究:
「卵殻膜の力」でIII型コラーゲンを
サポートするという発想です

III型コラーゲンドリンクは、美容研究家の友人が飲んでいて(その効果かは分かりませんが・・)肌が超綺麗だったので、私も触発されて飲み始めました。

まず、美味しいところがいいですね!
爽やかなマスカット味で、私の舌に合っていました。

©表参道まぶたケア研究室
産後のママには、味がまずいコラーゲンではなく、おいしいドリンクを飲んでほしいですね☆

そして、肝心の美容効果は・・
30代でコラーゲンに出会ってホントよかった~!と強く思いました。

それまでコラーゲンは半信半疑だったんですが、やはりアルマードのは内からコラーゲンを作り出す働きがあるので、そんな私でも驚くほどはっきりと効果を感じられました。

私自身"コラーゲン効果"をはっきり実感できたので・・
「産後の老け感や目元のトラブルで悩んでいる女性たちにも、コレを飲んでみてほしい!」
と強く感じましたよ。
ジュース感覚でおいしいので、日ごろのストレスや育児疲れもリフレッシュできます。

©表参道まぶたケア研究室
自分でドリンクを体験してみて、美容研究家の友人がコレを愛飲している理由がよく分かりました(^^)

ですから、三重まぶたにオススメの一つは「アルマードのIII型コラーゲンドリンク」ですね。

 

もう一つ産後に人気のコラーゲンは「すっぽん小町」です。

すっぽん小町は、すでに1,600万袋も売れている、大人気コラーゲンサプリです!

©表参道まぶたケア研究室
モデルやタレントなど著名人の愛用者も多く、コラーゲン界では有名サプリですね。

とくに子育てママに支持されていて、SNSなどでも「神レベル」と話題になっていますね。

一番いいところは、コスパ抜群なところです。
ドリンクより安くて続けやすいので、効果を実感しやすいのが特徴です。

実際、すっぽん小町は「子育てママの悩み」に着目して開発されているので、産後に効果を実感しやすいサプリになっています。

なんと「佐賀県産の高級すっぽん」をまるごと使用!

サプリにギュッと、コラーゲンを構成する必須アミノ酸(BCAA)が詰まっています。

安さの割に「中身が本物」で効果を実感しやすいので、ドリンクが嫌な方には、こちらのサプリをいつもオススメしていますよ~(^o^)

©表参道まぶたケア研究室
ファンが多いのも頷けます。

 

栄養補給に「葉酸」や「青汁」「亜鉛」もオススメ!

先ほど、産後は「ビタミン類(葉酸)、鉄分、亜鉛、カルシウム、たんぱく質」が不足しがち・・と言いました。

たしかに、これらの栄養素を食事で補うのは不可能ではありませんが、葉酸や亜鉛などは習慣的に摂取するのが難しいケースも多いです。

 

そこで、産後は「葉酸」や「青汁」「亜鉛サプリ」を積極的に活用するのもオススメで、実際に育児ママに人気があります。

\ 亜鉛は、まぶたの皮膚や筋肉をつくるのに必須 /

産後は体に負担がかかって、まだ完全に回復していない状態なので、これらの栄養で体内から"労わる"ことで「三重まぶたの解消」に繋がります。

とくに産後は"特別な時期"なので、これまでの先入観にとらわれず、新しいサプリやドリンクを試してみてくださいね。

それで「三重まぶたが治った」という声も、多く頂いています。

産後のむくみ解消には
「カリウム」がオススメ!

 
「カリウム」は、海藻類(こんぶ・ひじき・わかめなど)、アサリ、大豆、納豆、ほうれん草、カボチャ、パセリ、アボガド、バナナ、レモン、トマト、キュウリ、柿などに含まれていますので、積極的に食事に取り入れましょう。

 

産後ママは毛細血管を活性化しよう!

産後は「女性ホルモンの激減」「慣れない育児ストレス」「寝不足」「運動不足」・・こうした積み重ねで自律神経が乱れがちです。

そもそも自律神経とは?

自律神経は不随意(ふずいい)神経とも呼ばれ、手足のように自らの意思では動かせない神経です。私たちの内臓や血管などの働きをコントロールし、無意識下で体内の環境を整えてくれています。

例としては・・
とくに意識しなくても、心臓は動き、血液がカラダの隅々にまで行き渡っていますよね? それで元気に活動できるわけですが、「自律神経」が正常に機能しているおかげです。

産後や育児期間は、この自律神経が乱れて「毛細血管」が収縮してしまいます。

先ほども言いましたが、人間の全血管のうち「毛細血管」が99%を占めています(動脈や静脈など「太い血管」は1%に過ぎません!)。

この99%を占める「毛細血管」の働きが悪くなると、冷え性になったり、肩こりや腰痛に悩まされたり、目元に「くま」や「むくみ」が生じたり・・体のあちこちに不調が現れます。

細胞の代謝力がダウン!

毛細血管は「細胞」に直に必要な栄養と酸素を届け、不要な老廃物と二酸化炭素を回収する役割を果たしているので、その働きが悪くなると「細胞の代謝力」が低下してしまいます。

いくら「太い血管(動脈や静脈)」の流れが良くても、肝心の「毛細血管」が衰えていると、細胞を健全に保てないのです。

この悪い状態が続くと、徐々に目元に「たるみ」や「くぼみ」を引き起こし、結果として「三重まぶた」が慢性化してしまいます。

©表参道まぶたケア研究室
「人は血管とともに老いる」という有名が言葉がありますが、産後は毛細血管が収縮することで、ぐっと老け感が高まってしまいます。

「産後に老けた...。」と悩んでいる女性からも、多くの相談を受けています。

 

とにかく「目元を健全に保つには、毛細血管が鍵になる」と覚えておいてください。

産後は、自律神経の不調で「毛細血管」の数が減るので、いったん三重まぶたになると、本来の自然治癒力が働かずに治りにくくなるのです。

 

でも、ご安心ください。
衰えた毛細血管は活性化して増やすことができます。

いくつになっても毛細血管は増やせる!

私は健康長寿の秘訣は毛細血管にあると考えています。

なぜなら、動脈や静脈の数は生涯変わることがありませんが、毛細血管はいくつになっても自分で増やすことができるからです。

参考文献
根来秀行『人は毛細血管から若返る』青春出版社

これはハーバード大学・パリ大学客員教授の根来秀行氏の言葉ですが、毛細血管は何歳になっても増やすことができるのです。

アンチエイジング医療の第一人者

根来(ねごろ)秀行教授は、「毛細血管」や「アンチエイジング医療」の第一人者です。

『人は毛細血管から若返る』という本は、たった760円(税抜)健康・美容に一生役立つので、ぜひ読んでみてください!

私も繰り返し読んでますよ~(^o^)

 

では、具体的に「毛細血管を活性化する方法」をご紹介します!

毛細血管をゆるめる生活習慣

毛細血管を活性化して増やすには、「毛細血管をゆるめる」ことが最も重要です。

産後は、「交感神経(活動神経)」が過度に働いて毛細血管が収縮し、流れが悪くなっています。その流れを改善するには、夜に「副交感神経(リラックス神経)」が優位になるように生活習慣を改善することが大切です。

夜に「副交感神経」が活発になることで、収縮した毛細血管がゆるんで広がります。すると、毛細血管の血流が促進されて、徐々にその数も増えていくのです。

ポイント

毛細血管は、リラックスすることでゆるんで広がり、流れがよくなる。

とくに夜にリラックスして、スムーズに入眠することが大事です。そのためのポイントは「朝起きたとき、陽の光を浴びて体内時計をリセットする」ことです。

 

人間は朝、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、それから"15時間後"にメラトニンが分泌されるようにタイマーがセットされます。

豊富なメラトニンが毛細血管に効く!

メラトニンは睡眠の質を高めて、体内の排ガスといえる活性酸素を除去する働きがあります。

毛細血管にとって、メラトニンは活性酸素を除去してくれる「最強の抗酸化物質」と言えます。

睡眠時にメラトニンを豊富に分泌するには、入眠の15時間前に「陽の光」をしっかり浴びるのがポイントです。

たとえば、夜の23時に就寝する場合、朝の6時に「陽の光」をしっかり浴びる必要があります。

「陽の光」というのがポイントで、メラトニンの分泌を促すには、最低でも1500~2000ルクスの照明が必要ですが、蛍光灯はたった500ルクスしかありません。

一方、「陽の光」は、曇りや雨の日の朝でも十分、効果が得られます。

ですから、まずは就寝の15時間前に、しっかり「陽の光」を浴びることを心がけましょう。

 

次に大事なのは「運動」です。
運動は、簡単に血流をアップできる方法と言えますね。

また、運動すると「成長ホルモン」が分泌されますが、成長ホルモンは新陳代謝を促進したり、健康な血管を維持するのに欠かせません。

©表参道まぶたケア研究室
成長ホルモンは、別名「若返りホルモン」とも呼ばれます。

もちろん、産後すぐに運動はできませんが、徐々にウォーキングやストレッチなど、出来ることから始めてみてください。

産後1日目から運動?

「産褥体操(さんじょくたいそう)」はご存知ですか?

「産褥体操」は、産後の血液循環を改善できる運動で、産後1日目から少しずつ始めることができますよ。

血行促進だけでなく、産後の体力の回復に効果的です。

*産褥とは「ママの体が妊娠前の状態に戻るまでの期間」を"産褥期間(6〜8週間)"と言いますが、その期間に行う運動を"産褥運動"と言います。

また、人により個人差はありますが、産後6週間くらいから「筋トレ」も始めることが可能です(ただし、軽い筋トレから始めてください)。

女性は「え~っ、筋トレ!?」と思うかもしれませんが、筋肉を鍛えると成長ホルモン(若返りホルモン)を分泌されますし、確実に毛細血管を増やすことができます。

「筋トレ+ウォーキング」が毛細血管を増やす!

筋肉を鍛えることにより、毛細血管が増えます。毛細血管はたとえ詰まりが生じるなどして失われたとしても、筋トレをすることで新たに増やしていくことができるのです。

参考文献
根来秀行『人は毛細血管から若返る』青春出版社

実際、「筋トレの習慣で三重まぶたが治った!」という報告を多く頂いています。

©表参道まぶたケア研究室
多くの感想を聞いた私の経験上、男性よりも女性の方が「筋トレ効果」を実感しやすいです。

恐らくこれまで、筋肉をあまり鍛えていなかった分、筋トレすることで「成長ホルモンの分泌」「毛細血管の増加」の効果が得られやすいんだと思います。

冷え性にも効果的です☆

理想を言えば、「腕立て」「腹筋」「背筋」「スクワット」などで全身の筋肉を鍛えるのが望ましいです。また、毛細血管を増やすには「太もも」と「ふくらはぎ」を鍛えるのも効果的です。

一方、「筋トレは面倒~!」という女性は、正しい姿勢で「立つ」「座る」「歩く」ことを心がけて下さい。実は、バランスよく正しい姿勢を保とうとするだけで、全身の筋肉は鍛えられるので、「筋トレの時間」が取れない女性は"姿勢"を美しく整えましょう。

 

続いて「食事」です。

食事のポイントは2つ。

  • 空腹時に成長ホルモンが出る
  • 食事(3食)の時間を毎日、一定にすることで体内時計が整う

まず、空腹時に成長ホルモンが分泌されるので、「1日3食で間食なし」というのが理想です。また、食事は体内時計に影響を与えるので、毎日一定の時間に食べるのが望ましいです。

それによって、「成長ホルモン」や「メラトニン」が効果的に分泌され、毛細血管を健全に育成することができますよ。

【朗報】
美味しく、毛細血管は増やせます!

ズバリ、毛細血管を増やすことが実証されている「食べ物」「飲み物」があります。

それは「シナモン」「ルイボスティー」「ヒハツ」です。

 

【シナモン】

みなさんご存知の「シナモン」は、実は毛細血管を増やす作用があるのです。妊娠中は子宮収縮を促すのでNGですが、逆に産後は子宮収縮が母体の回復を早めるため、産後ママに重宝されています。

一日数mgでも、毛細血管を活性化してくれます。

 

【ルイボスティー】

ルイボスティーは、ノンカフェインで毛細血管を増やしてくれるので、産後ママにオススメです。

私はコーヒーの愛飲者ですが、1日のカフェイン量を減らしたくて、ルイボスティーを愛飲するようになりました。

ルイボスティーは毛細血管を増やすだけでなく、高い「抗酸化作用」があるので、長期的にもアンチエイジング効果が期待できます。

ネットショップの他、全国の無印良品やKALDYなどで販売されています(人気上昇中!)。

 

【ヒハツ】

ヒハツは「香辛料」で、故障の代わりに使えるスパイスです。古代から身体の保温効果の漢方として使用され、「冷えや血流改善」「毛細血管の活性化」に効果的です。

 

-----------------------------------------

 

一方、手っ取り早く摂取したい方は、噛んで食べれる「サプリタイプ」もオススメですよ☆

【S&B NEOスパイスヒハツ&シナモン 20g】
エスビー食品より引用

これはエスビー食品(S&B)から販売されているサプリで、「ヒハツ」「シナモン」を噛んで美味しく食べられます(アップルシナモン味)。

 

私も、これらの「シナモン」「ルイボスティー」「ヒハツ」を日々、積極的にとって美容に役立てていますよ☆

育児ママだけでなく、長期的にエイジング対策ができるので全ての女性にオススメです!

 

最後に重要なのは、何といっても「睡眠」です!

先ほど、「毛細血管を増やすには、毛細血管をゆるめるのが大切」と言いましたが、
副交感神経が優位になり、毛細血管をゆるめてくれる最適な時間帯が「睡眠時」です。

睡眠時は「体の再生工場」とも言われ、私たちが眠っている間に、傷ついた細胞や血管をメンテナンスしてくれます。

ですから、まずは睡眠時間をしっかり確保することが大切です。

©表参道まぶたケア研究室
睡眠時間は「7時間」がベストで、最も長生きできる時間と言われています。

さらに重要なのは、寝るタイミングです。

先ほども解説しましたが、朝日を浴びてから15時間後にメラトニン(睡眠ホルモン・抗酸化物質)が分泌されるので、そのタイミングで寝るのが最も効果的です。

たとえば、起床が6時の場合、午後9時頃にメラトニンの分泌が始まりますから、遅くとも夜11時や0時までに就寝するのがベストと言えます。

このタイミングを逃すと、メラトニンの恩恵を受けられなくなる・・つまり、睡眠の質が悪くなり、細胞や毛細血管を活性化することができません。

また、成長ホルモン(若返りホルモン)も、早く寝る方が活発に分泌されます。

メモ

実際、「同じ睡眠時間をとっても、深夜2時過ぎに寝ると成長ホルモンが減少する」という研究報告があります。

ですから、産後に収縮した毛細血管をゆるめて活性化するには、十分な睡眠時間をとるだけでなく、さらに「寝るタイミング」も早めるように心がけたいものです。

 

まとめ

産後の三重まぶたを治すには、収縮した毛細血管をゆるめて広げることが大切です。それによって、血液循環が改善して毛細血管が増えるので、徐々に本来のまぶたの調子を取り戻せます(「毛細血管をゆるめる生活習慣」に戻る ↑

 

また、アイクリームを活用することも大切です。

とくに「アイクリームとマッサージで元の二重に戻った!」というママから報告も多く頂いているので、ぜひこの機会に三重用のクリームも検討してみてくださいね。

©表参道まぶたケア研究室
当サイトでは、三重に評判がいいアイクリームを紹介していますよ!

三重用のアイクリームは
こちらからチェック ↑

 

さらに、「蒸しタオル」や「まぶたのストレッチ」を習慣にすると、目元の代謝が徐々に良くなって、綺麗な二重を形成しやすくなります。

©表参道まぶたケア研究室
育児などで忙しいかもしれませんが、少しずつ出来ることから実践していきましょう。

 

最後に・・
とくに産後は「栄養不足」になりがちなので、出産前や妊娠前の常識にとらわれず、新しいサプリやコラーゲン、葉酸、青汁なども試してみるのがオススメです。

実際わたし自身も、美容研究家の友人に触発されてコラーゲンを飲み始めたんですが、その効果の違いに驚いて(大げさではなく・・)まさに世界が変わりました!(^^)

それまでは美容液やクリームにこだわっていたんですが、「いいコラーゲンって、こんなに実感できるんだ・・」と感動すらありました。

で、今もコラーゲンを続けていますよ☆

産後にくぼんだ目元にふっくらハリを出して、綺麗な二重に改善したいなら、アイクリームだけでなく「コラーゲンのサポート」も、ぜひ検討してみてくださいね。

©表参道まぶたケア研究室
実際、産後ママに「コラーゲン人気」は高いです!
これで「戻った!」という声も多く頂いています。

コラーゲンドリンクとコラーゲンサプリの解説に戻る ↑

あと、葉酸や青汁も必要な栄養を補うのに「手っ取り早い方法」なので、これまでの先入観や常識にとらわれずに、新たなチャレンジをしてみてくださいね。

 

 

***
ここまで、長い文章をお読みくださり、ありがとうございます(^^)
あなたの未来が明るくなることを陰ながら願っています☆彡

 

▼ こちらの記事もオススメです

ずっと三重が治らない理由と対策6つ!
三重まぶたがずっと治らないのはなぜ?【6つの理由】

産後は老化で三重まぶたに?「たるみ」「くぼみ」「眼瞼下垂」
三重まぶたは老化?年齢とともに四重まぶたになる!?

育児期間は疲れがたまっている可能性があり! 体の疲れだけでなく、「スマホの疲れ目」も解消しよう。
三重まぶたは疲れのせい?夕方の三重まぶたは「疲れ目」のせいなの?

 

カテゴリーや関連記事は、このまま下へスクロールしてクリック!

 

参考文献:

  1. EPARKビューティー『出産後、白髪が急に増えた!どうして??』
  2. ママのためのKenKen接骨院『産前産後の女性ホルモンはジェットコースター並み!』
  3. ハーバード大学・パリ大学客員教授 根来秀行『人は毛細血管から若返る』青春出版社

この記事を書いている人

日本化粧品検定1級保持
\ 美容研究家 監修 /

OMOTE SANDO EYELID CARE LABORATORY©
火・水・木・金・土 10:00~19:00
*新メンバー・研究員募集*

\ メディア掲載実績 /
@cosme・Yahoo!知恵袋など多数

-三重まぶたを治す方法

Copyright© 表参道まぶたケア研究室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.