まぶたケアとアイクリームの研究室

表参道まぶたケア研究室

【6月】伸びたまぶたセミナー【表参道】

三重まぶたを治す方法

男の三重まぶた対策! | 男性は女性と違うの?

更新日:

男の三重まぶたは私だけ?

このページを開いてくださった「男性」のあなた!
「男の三重まぶたは自分だけ?」と悩んでいませんか?

たしかに、ネットで「三重まぶた」について調べてみると、女性向けの美容メディアが多いので・・

  • 男の三重まぶたは自分だけ?
  • 男の三重まぶた対策は女と違うの?

と疑問に思っている方が多いのではないでしょうか?

まあ実際、女性の方が"三重まぶた率"が高いので、「男性の三重まぶた情報」が少ないのは仕方がないことではありますね...。

©表参道まぶたケア研究室
私の手元のデータでは、男女で「2:8」くらいの比率で女性の方が三重まぶたの割合が多いです(女性が8割以上!)。

女性の場合、冷え性や生理の影響で三重(みえ)になることが多いので、男性よりも女性の方が「三重まぶた率」が高い傾向があります。

ですが、私の周りだけでも三重まぶたの男性はいましたし(私のアドバイスで二重に戻った!)、なんだか最近は「三重まぶた」で悩む男性の割合が増えている感じがします。

なので、今回このページでは、「男の三重まぶた」の原因と対策について詳しく解説しようと思います。

まずは、男性向けに「三重まぶたの要因」を詳しく解説し、そのうえで「男の三重まぶた対策」を具体的に紹介しますね(^^)

©表参道まぶたケア研究室
「男の三重まぶた対策は、女性と違うの?」と疑問に思っている方は必読です!

関連するページ

男の三重まぶた解消法!

二重に変な線が増えた原因と消し方は、こちらのページで3つ詳しく解説しているので男性の方もどうぞ。
二重まぶたに線が多い原因と消す方法【3つ】

三重まぶたの癖が定着して治らない方は、こちらのページで原因と対策を6つチェックしてください。
三重まぶたがずっと治らないのはなぜ?【6つの理由】

男性も使える三重の線を消すアイクリームが発売されました!物理的に線を解消して二重に戻っているので、ぜひ使用前と使用後の写真・口コミをご覧ください。
まぶたの線を消す!アイクリームの「二重効果」が凄い!

-三重まぶたを治す方法

【男性向け】三重まぶたの要因をチェック!

まず注意したいのは、男性にとって「三重まぶたの要因」は一つだけではないという点です。三重まぶたを引き起こす要因は、以下のように数多く存在します。

以下は【男性向け】です!

以下は(データをもとに)「男性が三重まぶたになりやすい要因」だけをまとめています。

※「生理」など"女性特有の要因"は省いています。

男性の三重まぶたの要因

  1. 目の疲れ・眼精疲労
  2. 肉体的な疲労
  3. ストレス
  4. 肩こり・首こり
  5. 運動不足・筋力の低下
  6. 睡眠の質が悪い
  7. お酒の飲み過ぎ
  8. 栄養不良
  9. コンタクトレンズ
  10. アレルギー・花粉症
  11. 老化 ←三重まぶたが治らない男性は、まだ若くても要チェック!
©表参道まぶたケア研究室
三重まぶたは具体的な対策をとる前に、まずは原因をしっかり理解することが重要です(原因が分かれは、的確なアプローチが可能です!)。

以下、男性に生じやすい「三重まぶたの要因」を一つ一つ順に詳しく解説しますので、しっかりポイントをチェックしてください!(>_<)

目を酷使していませんか?

男性に多い三重まぶたの原因の一つが「目の疲れ・眼精疲労」です。

仕事でパソコンを使い、通勤でスマホを見て、家に帰ったらテレビを見る・・こういった生活を続けていると、慢性的に目元に疲れがたまって「三重まぶた」を引き起こします。

©表参道まぶたケア研究室
現代人は、デジタル機器に囲まれて生活しているので、知らず知らずのうちに目元に疲れがたまってしまうので要注意!

「目を酷使している」という自覚がなくても、慢性的に目元に緊張が続いて、血行やリンパの流れが悪くなっていることが多いです...。

モニター画面を見ているときは、まばたきの回数が減少し、目元の筋肉がほとんど動かないので、血液とリンパの流れが滞ります。すると、余計な水分や老廃物が溜まってしまうので、まぶたがむくんで本来の二重が乱れやすくなってしまうのです。

とくに夕方になると、目元に疲労が溜まってくる(筋肉が凝ってくる!)ので、三重まぶたが生じやすくなります。

©表参道まぶたケア研究室
ポイントは「眼球の疲れ」ではなく、「(目元の)筋肉の凝り」で三重まぶたが発生するという点です!

ですから、"疲れ目による三重まぶた"を治すには、「(目元の)筋肉の凝り」をリフレッシュして解消することが大切です。

「疲れ目・眼精疲労」による三重まぶたについては、こちらのページが詳しいので、ぜひご覧になってみてください(男性は必読!)。
三重まぶたは疲れのせい?夕方の三重まぶたは「疲れ目」のせいなの?

肉体的に疲れていませんか?

「肉体的な疲れ」も、三重まぶたを引き起こす大きな要因になります。

体が極度に疲れると、脳の調整機能が十分に機能しなくなり、自律神経が乱れて全身の血行が悪くなります。

全身が血行不良になると、目元の代謝も悪くなるので、結果として「三重まぶた」などのトラブルを誘発します。

とくに(仕事や学校終わりの)夕方から夜にかけては、「体の疲労」と「目元の疲労」があいまって、三重まぶたが生じるケースがとても多いです。

©表参道まぶたケア研究室
夕方の三重まぶたは「疲労」のサイン(警告)!

ですから、「疲れによる三重まぶた」を治すには、何より"溜まった疲れ"を癒して回復させることが重要なポイントになります。

ただし、「肉体的な疲労」と言っても、必ずしも「体を動かすこと(運動)」が問題というわけではありません。

むしろ、現代人はずっと同じ姿勢で働いたり、運動不足で体がなまることで、全身の代謝が悪くなることが多いです(結果として、三重まぶたが現れやすくなります!)。

「最近、疲れやすくなった...」という男性は、もちろん年齢の影響もありますが、体がなまって疲れやすくなっている可能性が大いにあります。その場合、適度に体を動かすことで、疲れを回復させるという発想が重要です。

これを専門用語で「アクティブレスト」と言いますが、それによって全身の代謝がよくなれば、三重まぶたも治りやすくなりますよ!(^^)

「疲れによる三重まぶた」については、こちらのページが詳しいので、男性の方はぜひご覧になってみてください。
三重まぶたは疲れのせい?夕方の三重まぶたは「疲れ目」のせいなの?

「運動による三重まぶたの解消効果」については、こちらのページで詳しくまとめています(体がなまっている男性必読!)
三重まぶたには筋肉の運動が効く! 詳しいトレーニング法はこちらです。

©表参道まぶたケア研究室
「運動で元の二重に戻りました!」という嬉しいお声を頂いております(^^♪

精神的に疲れていませんか?

「精神的な疲れ」も、三重まぶたの原因として要注意です。

肉体的には疲れていないのに、突然三重まぶたになった場合、「精神的なストレスやイライラ」が三重まぶたの"引き金"になっている可能性があります。

  • 人間関係で悩みはありませんか?
  • 忙しさにストレスを感じていませんか?
  • 仕事でプレッシャーを感じていませんか?
  • イライラをうまく解消できていますか?
  • 怒りっぽくなっていませんか?
  • 健康面や将来について不安はありませんか?
  • テクノストレス(PC・スマホ・ゲーム・SNS)を感じていませんか?

精神的に不安的なとき、三重まぶたが発生することが多いですが、実は「ストレスやイライラ」が三重まぶたを引き起こしているケースは珍しくありません。

人間はストレスやイライラを感じると、目元がむくみやすくなり、結果として三重まぶたの発生に繋がるのです。

ストレスやイライラを感じると、「ストレスホルモン」コルチゾールが増大して、水分の排出が困難になるので、目元に「むくみ」が出やすくなります。

また、精神的に不安定になると、自律神経が乱れて血行不良になるので、「むくみ」が生じて三重まぶたの発生に繋がります。

©表参道まぶたケア研究室
三重まぶたの解消には、気分のリフレッシュも大切ですよ!

手軽なリフレッシュ法は「入浴」や「運動」ですが、「アロマの香り」もリフレッシュ効果が高いので、男性の方にもオススメです!(^^♪

肩こり・首こりはありませんか?

男性の方は「肩こり・首こり」にも要注意。

長時間の仕事などで肩や首が凝ってしまうと、顔や目元に「むくみ」が出やすくなり、三重まぶたの発生に繋がります。

問題なのは、慢性的に「肩こり・首こり」があると、一時的に三重(みえ)になるにとどまらず、三重まぶたが常態化してしまうという点です。

結果として、「三重の癖」が定着して治りにくくなってしまいます。

©表参道まぶたケア研究室
「肩や首がこっている...」と感じる男性は要注意!
「肩こり・首こり」が三重まぶたの要因になっているかもしれません...。

対策としては、出来ればこまめに「肩こり・首こり」を解消するストレッチやマッサージを行うのがオススメです。

あるいは、寝る前などにストレッチやマッサージを行う習慣をつくりましょう。

それによって顔や目元の代謝が良くなるので、三重まぶたの解消に効果的なだけでなく、アンチエイジング効果も期待できますよ!

運動の習慣はありますか?

先ほども「運動」の話を軽くしましたが、運動不足になると三重まぶたになりやすいので注意が必要です。

  • 定期的に運動する習慣はありますか?
  • 体がなまっていませんか?
  • 筋力や体力が落ちて、疲れやすくなっていませんか?

ふだん運動する習慣がないと、全身の血液とリンパの流れが悪化して、目元の代謝が悪くなります。目元が代謝不良になると、余計な老廃物がたまって必要な栄養や酸素を取り入れにくくなるので、三重まぶたなどトラブルが生じやすくなります。

©表参道まぶたケア研究室
全身の血行不良が「まぶたに悪影響を与える」ことを覚えておいてください!

とくに問題なのは、運動不足だと全身の筋力が落ちて、血液のポンプ機能が弱くなるという点です。全身の筋肉量が低下すると、体の隅々にまで血液を送り届ける力が弱くなるので、まぶたの皮膚などの末端にトラブルが生じやすくなるます。

また、意外かもしれませんが、運動不足だと「肌のコラーゲンの生成力」も衰えてしまいます。体を動かさないと、肌の細胞(線維芽細胞)の代謝機能が低下するので、コラーゲンの生成力が弱くなり、目元に「たるみ(ハリ不足)」を引き起こします。

結果として、本来の二重が乱れて、三重まぶたが生じやすくなるのです。

©表参道まぶたケア研究室
とくに高校を卒業すると、運動する機会がどんどん減ってきてしまいます...。

そのため、知らぬ間に体が血行不良に陥り、「三重まぶた」の引き金になっている可能性は大いにあります!

逆に、日々の生活に「運動の習慣」を取り入れると、(体だけでなく)目元の代謝も促進されるので、三重まぶたが治りやすくなります。

実際、「運動を続けたら綺麗な二重に戻った!」という嬉しいお声を頂いています(^^♪

ポイントは、(ウォーキングやジョギングなどの)適度な「有酸素運動」「筋肉トレーニング」「ストレッチ」をセットで行うことです。

日々少しでもいいので体を動かすことで、全身の血液とリンパの流れを促進し、目元の代謝を向上させることができます。

それによって、まぶたが若々しく健康的になるので、三重まぶたが治りやすくなりますよ。

専用ページはこちら!

「三重まぶた」と「運動(筋肉)」の関係は"超重要"なので、悩んでいる方のために専用ページを作りました。是非こちらのページで詳細をチェックしてみてくださいね!
三重まぶたには筋肉の運動が効く! 詳しいトレーニング法はこちらです。

©表参道まぶたケア研究室
上記リンク先のページでは、三重まぶた専用の「まぶたのトレーニング」も紹介していますよ(^^)

良質な睡眠はとれていますか?

『睡眠に勝る薬なし』という諺(ことわざ)がありますが、良質な睡眠をとることは、体のあらゆるトラブル(不調)を回復させる効能が期待できます。

逆に、寝不足になったり睡眠の質が悪かったりすると、全身の血液とリンパの流れが悪くなり、目元の代謝も悪化してしまいます。結果として、まぶたが三重になって元の二重に戻りくくなります。

ですから、良質な睡眠をとることが「三重まぶたを治す第一歩」と言えます。

睡眠の質が悪い状態では、せっかくの「三重まぶた対策」も、ほとんど無意味なものになってしまいますからね...。

©表参道まぶたケア研究室
自分では「ちゃんと眠っている」と思っていても、実は"睡眠の質が悪い"というケースは多々ありますので注意してください!

注意点は・・
睡眠が大事だからといって、寝すぎるのは良くないという点です。寝すぎると、顔に水分が溜まって「むくみ」が生じ、寝起きに三重まぶたが現れやすくなります。

そこで、「寝すぎ」に注意して良質な睡眠をとることが大切です。

そのためのポイントや寝る前のケアなどは、こちらのページで詳しく解説しているので、ぜひご覧になってみてください。
寝起きの三重まぶたは寝すぎ?寝不足?| 何とかしたい!

©表参道まぶたケア研究室
上記リンク先のページでは、寝起きに酷くなる三重まぶたの「解消法」と「予防法」をまとめていますよ(^^)

寝起きは何だかまぶたが変...。」と悩んでいる男性は必読です!

お酒を飲み過ぎていませんか?

三重まぶたを予防したいなら、お酒の飲み過ぎには注意が必要です。

お酒を飲み過ぎると、顔がむくんでしまうため、本来の二重が乱れて三重まぶたを引き起こします。

目元の「むくみ」や「三重まぶた」を予防したいなら、アルコール(お酒)を摂取する前に、コップ1杯の水(200ml)を事前に飲んでおくのがオススメです。

アルコールを分解するには多量の水分が必要なので、あらかじめ"コップ1杯の水"を飲んでおくことが「むくみ」や「三重まぶた」の予防に効果的なのです(ビタミンCやビタミンB1もアルコールの分解に効く!)。

また、「塩分の摂り過ぎ」にも注意してください。お酒と一緒に"おつまみ"など塩分が濃いものを食べると、余計な水分をため込んで「むくみ」や「三重まぶた」を引き起こします。

©表参道まぶたケア研究室
男性は「お酒」と「塩分」はほどほどに!

男性は"お酒と塩分の摂り過ぎ"により、動脈硬化で脳梗塞心筋梗塞に至るケースが多いです...。

動脈硬化は"無症状"で進行します!
そして、いきなり大病を患います...(アルコールは危険因子の一つ)。

あれっ!? 「三重まぶた」からちょっと話がそれました(^^;

でも、「三重まぶた」は体の不調や老化のサインなので、注意は必要です!

食事の栄養に気を配っていますか?

食事では栄養をまんべんなく摂ることが大切ですが、なかでもタンパク質と亜鉛、ビタミンA、ビタミンBが不足していると、目元に三重まぶたなどのトラブルが生じやすくなります。

とくに、タンパク質は「皮膚」と「筋肉」をつくるのに重要な栄養素なので、毎日欠かさずに摂るようにしてください。重要なのは、タンパク質だけでなく、亜鉛もセットで摂ることです。

©表参道まぶたケア研究室
亜鉛は不足しがちですが、「皮膚」と「筋肉」をつくるのに必須です!

*まぶたは主に「皮膚」と「筋肉」(+脂肪)で出来ています。

「三重まぶた」とはちょっと関係ないのですが、興味深い体験談を見つけました↓

私も2年くらい前から、両手の親指の付け根付近に異常があり、謎の液体が出てきて困ったものです。 しかしここ数日、タンパク質中心の生活や亜鉛のサプリメントを摂取し始めてから、急激に治り始めました!

まぶ雑記『タンパク質と亜鉛を摂取してたら皮膚の病気みたいなのが急激に治り始めた!』

上記の体験談では、タンパク質と亜鉛を積極的に摂ることで、親指の付け根のトラブル(皮膚の病気)が治ったようです。

「三重まぶた」も全く同じではもちろんありませんが、タンパク質と亜鉛をちゃんと摂ることで「皮膚」と「筋肉」を健全に育むことができるので、まぶたに好ましい影響を与えることは間違いありません!

©表参道まぶたケア研究室
もう一度言います!
まぶたは主に「皮膚」と「筋肉」(+脂肪)で成り立っています。

*タンパク質を多く含む食材は・・
「大豆・レバー・卵・魚類・肉類」などです。

*亜鉛を多く含む食材は・・
「牡蠣・牛肉・豚レバー・煮干し・するめ・エビ・豆類・ホウレン草・ニンニク・カシューナッツ・かぼちゃの種・干ししいたけ・ヨーグルト」などです。

食事で摂取しにくい場合、亜鉛はドラッグストアのサプリメントでもOKです。

©表参道まぶたケア研究室
三重まぶたは「代謝不良」で生じることも多いので、ビタミンBを積極的に摂取して代謝を上げることも大切です。

ビタミンB(B6,B2など)には、皮膚の新陳代謝や細胞の活性化を促進する働きがあります。

コンタクトレンズや眼鏡を使用していませんか?

はっきり言ってコンタクトレンズは、人間の体にとって「異物」以外の何物でもありません!

厚みがあるレンズを目の中に入れると、本来の二重が乱れて三重まぶたが生じやすくなるのは、当然と言えば当然です。

©表参道まぶたケア研究室
レンズを入れた状態では、上まぶたがスムーズに機能しなくなり、目を開けたときに綺麗な二重を形成しにくくなります。

しかも、問題なのは、長期的にコンタクトレンズを使用することで上まぶたの「腱膜」を傷つけて、まぶたが下がり気味になるという点です(眼瞼下垂の症状)。

この下がりまぶた(眼瞼下垂)の症状によって、三重まぶたが慢性化して、元の二重に戻りにくくなってしまいます。

ですから、できればコンタクトレンズの使用は控えて、眼鏡を使用するのがオススメです。

 

ただし、眼鏡にも注意が必要です!

「重い眼鏡」「締め付ける眼鏡」を使用していると、実は「まぶた」にも負担がかかり、二重が乱れて三重に変化しやすくなります。

©表参道まぶたケア研究室
まぶたは繊細なので、負担がかかる眼鏡は三重まぶたの原因になってしまいます...。

綺麗な二重をキープするには、重さが軽く負担が少ない眼鏡を選びましょう。

アレルギーや花粉症にも要注意!

アレルギーや花粉症で「三重まぶた」になるってご存知ですか?

「目のアレルギー(結膜炎)」や「皮膚のアレルギー(皮膚炎)」で三重まぶたになるケースは、実は珍しくありません。

まぶたはとてもデリケートなので、花粉などのアレルギーで炎症が起こると、本来の二重が乱れがちになり、三重まぶたが慢性化してしまいます。

©表参道まぶたケア研究室
とくに「花粉症」を患う方は年々増えているので、花粉の季節は「三重まぶた」の相談が多いです!

もちろん、アレルギーの原因は「花粉」だけでなく、ホコリやチリ、ダニ、ペットの毛などの「ハウスダスト」も、アレルギーの炎症を起こす原因になります。

さらに注意したいのは「コンタクトレンズ」です。

コンタクトレンズによる炎症は気づきにくいのですが、この炎症で三重まぶたになるケースは結構多いですよ!(>_<)

 

もし花粉やハウスダスト、コンタクトレンズによる炎症の疑いがあれば、皮膚科医や眼科医に相談しましょう。また、目薬で三重まぶたが治るケースもあるので、市販の目薬もご検討ください。

「花粉症・結膜炎・皮膚炎」など何らかアレルギーの疑いがある方は、こちらのページで詳しく解説してるのでご覧ください。
アレルギーで三重まぶたに!花粉症などで目が三重になったら...?

©表参道まぶたケア研究室
意外とアレルギーで目が三重になるケースは多いです!

男性の方!まぶたの老化に気づいてますか?

「三重まぶたが治らない!」
その最大の理由は「まぶたの老化」です。

一般に女性は"目元の変化"に敏感なので、「まぶたの老化」にも気づきやすいものですが、対して男性は無頓着なところがありますね...。

そして、三重まぶたなどのトラブルが生じて、その時に男性も「ハッ!」とするわけです。「年齢のせい!?」「たしかに、目元のハリが低下してきたような...」と。

©表参道まぶたケア研究室
実際、「三重まぶたが治らない」と相談を下さる男性の方も、よくよく目元を見てみると"老化の進行"が確認できます。

具体的に、三重まぶたの原因となるのは、次の3つの"老化現象"です。

三重まぶたを起こす老化現象

  • 皮膚のたるみ
  • 目の上のくぼみ
  • 眼瞼下垂(下がりまぶた)

まず、男性の方!
「皮膚のたるみ」に気づいていますか?

20代・30代とまだ若い男性も、「皮膚のたるみ」で三重まぶたが生じるケースはかなり多いです。

もともと目元の皮膚はデリケートですし、肌のコラーゲンも20歳くらいから減少するので、20代と若くても「たるみ」で三重まぶたになるケースは珍しくありません。

©表参道まぶたケア研究室
とくに花粉症や疲れ目で頻繁に目元をこすってしまうと、次第に皮膚が伸びてきて「三重まぶた」を引き起こすことが多いです。

加齢やダメージで皮膚が伸びると、本来の二重が乱れたり余計なシワができたりして、三重まぶたを引き起こします。

 

もう一つ厄介なのは「目の上のくぼみ」です。

「目の上のくぼみ」は気づきにくいのですが、確実に三重まぶたを引き起こす要因になります。

「目の上のくぼみ」というのは、言い換えれば「目の上の萎縮(いしゅく)」です。

目の上の脂肪や筋肉が「萎縮」して、本来の"ふっくらとしたハリ"が低下することで「くぼみ」は引き起こされます(コラーゲンの減少も要因)。

鏡をチェックして、たとえ「くぼみ」がはっきりと確認できなくても、年齢とともに少しづつ目の上は「萎縮」しています(=しぼんでいる...)。

結果として、本来の二重が乱れがちになり、三重まぶたが慢性化してしまうのです。

 

3つ目の老化現象は「眼瞼下垂(下がりまぶた)」です。

この症状も「三重まぶた」を引き起こす要因ですが、(老化現象といっても)若くても発生します。

「眼瞼下垂(がんけんかすい)」というのは、まぶたが本来よりも下がり気味なって、自力でパッチリと目を開きにくくなる症状です。

©表参道まぶたケア研究室
鏡を見て「なんだか昔より目が小さくなったような...」と感じることはありませんか?

眼瞼下垂が進行して三重まぶたが生じている可能性があります!

とくに次の習慣は、「眼瞼下垂」を引き起こすので要注意です。

  • 疲れ目や花粉症などで目を頻繁にこする
  • 洗顔のとき目元をゴシゴシ強くこする
  • コンタクトレンズを使用している

目を強くこすると、上まぶたの「挙筋腱膜(きょきんけんまく)」という部位を傷つけて、まぶたが上がりにくくなってしまいます。また、コンタクトレンズの使用も、同じく「挙筋腱膜」を損傷させるため、目の開きが小さくなってしまいます。

ただし、こうしたダメージを受けなくても、加齢の影響で自然と目の開きは小さくなるので、一般に中高年の方に「眼瞼下垂」が多いです。

眼瞼下垂になると、綺麗な二重を形成しにくくなって「三重まぶた」を引き起こし、元の二重に戻りにくくなります。

 

「老化による三重まぶた」については、こちらのページでさらに詳しく解説しているので、ぜひご覧になってみてください。
三重まぶたは老化のせい?年齢とともに四重まぶたに”進化”する!?

三重まぶたを放置すると癖が定着して悪化する?

「三重まぶた」は放置すると、癖が定着して悪化したり、さらに線が増えて「四重まぶた・五重まぶた」に"進化"することもあります。

男性の方も油断せず、早めに対策することが大切です。

男の「三重まぶた対策」は女と違うの?

巷には女性向けの美容サイトが多いので・・
「男の三重まぶた対策は女と違うの?」
と疑問に思っている方は多いでしょう。

©表参道まぶたケア研究室
男性向けの「三重まぶた情報」は少ない!(>_<)

そこで以下、男性向けにポイントになる「三重まぶた対策」を紹介します。

三重まぶたを治したい!
綺麗な二重をキープしたい!
と考えている男性は要チェックです。

©表参道まぶたケア研究室
【追記】2019/3/23
男性からも「三重まぶたが治った!」という嬉しいお声を頂きました(^^♪

専門のカテゴリーを作った甲斐がありました!

男の「三重まぶた対策」は女と違う?

当サイトでは、「三重まぶたを治す方法」という専門カテゴリーをつくって、さまざまなノウハウを紹介しています。

「三重まぶたの解消法」や「三重まぶたの予防法」など紹介していますが、当サイトの方法は、女性だけでなく男性からも好評をいただいております。

  • 「やっと三重まぶたが治った!」
  • 「夕方、疲れても三重まぶたになりにくくなった」
  • 「男だけど、女性向け化粧品がかなり役立った!」

など反響をいただいています(^^♪

つまり、当サイトの方法は、女性だけでなく「男性にも有効!」ということが、読者さんの声で証明されました!

ですから、男性の方も、当サイトで紹介している「三重まぶた対策」を実践すれば、女性と同じく、本来の綺麗な二重に戻すことができるでしょう。

©表参道まぶたケア研究室
実際、嬉しいことに、男性からも「治った!」という声を頂いております(^^♪

基本的に「普遍的な方法」を紹介していますから、"男女問わず有効"なのは当然と言えば当然ですね!

また、嬉しいことに「(三重が)再発しなくなった!」という声も頂いております。やはり、根本的なアプローチを実践することで、まぶたの調子が良くなるので、綺麗な二重をキープできるのだと思います。

とくに、三重まぶたがずっと治らない男性は、こちらのページをチェックして改善策を実践することをお勧めします

また、三重まぶたを治すには「全身の運動」と「三重まぶた専用トレーニング(まぶたの運動)」もオススメです。こちらのページで詳しく解説しています。
三重まぶたには筋肉の運動が効く! 詳しいトレーニング法はこちらです。

一方、「寝起きや夕方に三重まぶたになるのを予防したい」という男性は、こちらのページをチェックしてください。ちゃんと対策することで、体や目元に疲れがたまっても綺麗な二重をキープできます。
【三重まぶた予防法】この方法で三重まぶたを防止!

「今すぐ三重まぶたを何とかしたい!」という男性は、こちらのページがオススメです。「蒸しタオルの作り方や使い方」「市販のホットアイマスク」「(即効性が高い)温冷ケア」について紹介しています。
三重まぶたには蒸しタオルやホットアイマスクが効く!

男も「女性用化粧品」が使えるってホント!?

『男だけど「女性用化粧品」は使えるの?』と躊躇している"三重まぶたさん"は多いと思いますが、結論から言えばもちろん使ってOKです。

むしろ、男性だからといって、使わないのはもったいない!
それぐらい、いいヤツはいいんです(^^)

私自身、これまで50種類以上のアイクリームや美容液を試しきたので、その知識を生かして男性にもアドバイスし喜ばれています。

やはり、男の方は「何を使っていいか分からない...」と悩んでいる方が多いですからね。とくに、三重まぶたさんは「どのアイクリームを使えばいいの?」と疑問に思っている方が多いでしょう。

©表参道まぶたケア研究室
当サイトでは(三重まぶたの)男性にも役立つアイクリーム情報が豊富なので、ぜひ他のページもご覧になってみてください!

 

【男性必見】三重まぶた用のアイクリームランキングはこちらです

男性にも好評!三重用のアイクリームはこちら

 

三重まぶたにおすすめ!
アイクリームランキング【5選】

 

どのアイクリームで二重に戻った?」などの体験談やビフォーアフター写真を掲載しているので、よかったら上記リンク先のページをご覧になってみてくださいね。

ランキング形式で5つのクリームを紹介しています。男性の愛用者も多いですよ(^o^)

 

この記事を書いている人

日本化粧品検定1級保持
\ 美容研究家 監修 /

OMOTE SANDO EYELID CARE LABORATORY©
火・水・木・金・土 10:00~19:00
*新メンバー・研究員募集*

\ メディア掲載実績 /
@cosme・Yahoo!知恵袋など多数

-三重まぶたを治す方法

Copyright© 表参道まぶたケア研究室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.