まぶたケアとアイクリームの研究室

表参道まぶたケア研究室

【9月】伸びたまぶたセミナー【表参道】

三重まぶたを治す方法

太ると三重まぶたに!? 痩せた方がいいの?

更新日:

体重が増えて三重まぶたに?

まぶたの美容相談を受けていると・・
太ると三重まぶたになりやすい
痩せたら、元の二重に戻った
という声をよく聞きます。

また、「太ってからずっと三重が治らないから、ダイエットした方がいいの?」など質問を受けることも多いです。

果たして「体重」「三重」は関係があるのでしょうか?

(もし関係があるなら・・)
食事の量を減らしたりして、体重を減らす努力をした方がよいのでしょうか?

©表参道まぶたケア研究室
このページで専門的に詳しく解説しますね!

*とくに女性は「生理」の影響も見逃せませんよ(>_<)

***

体重のせいか分からないけど「ずっと元の二重に戻らない!」と悩んでいる方も、対策をご提案しますので、ぜひページの最後までお読みになってくださいね☆

関連するページ

三重まぶたの「線」の解消法!

-三重まぶたを治す方法

太ると三重まぶたに!? 痩せたら戻る?

太る 三重まぶた

「太ると三重まぶたになるの?」という質問ですが、太ることで三重(みえ)が発生するケースは多いです。

ただ、「太る」といっても、2つのパターンあります。

  1. 体重が増えて、まぶたに脂肪が増える。
  2. 顔がむくんで、目元が腫れぼっている。
©表参道まぶたケア研究室
以下、詳しく解説しますね。

脂肪が増えて三重まぶたに!

「太るとまぶたの脂肪も増えますか?」と質問を受けることが多いですが、これは人それぞれです。

体重が増えても、目元の脂肪分はほとんど変化しないケースもありますし、逆に、体重増加とともに目元にも脂肪がついて、まぶたが重たくなるケースもあります。

体質によりますが、(私が見てきた経験上)太ることでまぶたの脂肪が増えて「三重まぶた」を引き起こすケースは少なくありません。

©表参道まぶたケア研究室
実際に私自身、この目で多くの事例を確認しています!

 

ただし、ポイントは「脂肪が増えたのは"まぶた"だけではない」という点です。

太ることで目の周りから額にかけて、全体的に脂肪が増えるので、繊細な「まぶた」に影響を与えてしまうのです。

全体のバランスが大事?

「綺麗な二重」は、さまざまなバランスの上に成り立っています。

目の周りの脂肪や筋肉、皮膚のハリなど、さまざまな要素がうまく調和して「綺麗な二重」を形成しています。

つまり、一部ではなく「全体のバランス」が重要なのです。

 

ポイントは、目の上や額の変化も「まぶた」に影響を与えるという点です。こうした部位に脂肪がつくと、「まぶた」にも影響を与えて本来の"二重の調和"を乱す原因になります。

二重の仕組みは"繊細"なので、体重が増えて目の周りから額にかけて「太る」ことで、本来の二重が乱れて三重まぶたを引き起こすことは多いのです。

©表参道まぶたケア研究室
とくに日本人の二重は"繊細"なので、ちょっとの変化で乱れてしまいやすいです...。

目元が腫れて三重まぶたに!

「顔が太った?」と思っても、実は「むくみ」のせいで、顔や目元が腫れぼったくなっているケースは多いものです。

顔が太ったように見えても、実は「脂肪」は増えておらず、「むくみ」で目元が腫れて、三重まぶたを引き起こすケースは珍しくありません。

 

©表参道まぶたケア研究室
「顔がデブった!」と私に相談される方も、よくよく見てみると「むくみ」のせいで、顔や目元が腫れぼったくなっているケースはかなり多い!(>_<)

体重が増えても、必ずしも顔や目元に「脂肪」が増えるわけではないのです。

ですが、体重が増えると、副次的に「むくみ」が生じることが多いので、結果として元の二重が乱れて「三重まぶた」の発生に繋がります。

 

なぜ、体重が増えると「むくみ」が生じるのでしょうか?

そもそも 太る原因 は・・

  • 生活習慣が乱れている
  • 間食が多い
  • 食事のリズムが不安定
  • ストレスが多い
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 生理

など様々ですが、どれも「自律神経の乱れ」を引き起こし、それが「むくみ」に繋がります。

また、体に脂肪が増えると「血行不良」を引き起こし、目元の血流を悪化させます。

結果として、(太ったように)まぶたが腫れぼったく変化し、本来の二重から三重に変化します。

©表参道まぶたケア研究室
目元に脂肪が増えなくても、体に脂肪が増えると「むくみ」が生じ、三重まぶたを誘発するのです。

 

生理で三重まぶたに!

まぶたの美容相談を受けていると、「生理中は太って、三重になりやすい」という悩みをよく聞きます。

実際、生理中は満腹感を感じにくかったり、精神的にもイライラしたりして、いつも以上に食べ過ぎてしまうことが多いです。

また、排卵前後に「黄体ホルモン」の分泌が増えるので、体内に水分を抱え込んで「むくみ」を引き起こします。

結果として、体に「脂肪」と「水分」が増えて、本来の二重が乱れて「三重まぶた」の発生に繋がります。

痩せたら元に戻る?

太って三重まぶたになった場合、痩せることで元の二重に戻る可能性はあります。

余計な水分や脂肪を落とすことで、目元がすっきりと引き締まり、本来の二重に綺麗に折り重なる・・という仕組みです。

ただ、注意したいのは「ダイエットに励めば、必ず三重が治る」というわけではありません。

むしろ、無理なダイエットは「血行不良」「代謝不良」を引き起こし、三重が慢性化する原因になりかねません。

©表参道まぶたケア研究室
無理な食事制限はストレスの原因になりますし、栄養不良で目元の調子も悪くなりがちです...。

ですから、痩せて三重を治すとしたら、「健康的なダイエット」が理想的です。

たとえば・・

  • 毎日、同じ時間に3食とる。
  • 食べ過ぎない(腹八分目)。
  • 間食は控える。
  • 適度に運動する。
  • 早寝・早起きする。
  • 自律神経を整える。
    (寝起きに陽の光を浴びたり、瞑想やリラックスタイムをつくる)

基本的に、以上のような健康的な生活を送っていれば、体重は"理想的な数値"に自然と減っていくはずです。

健康的に体重を減らせば、太った目元も自然と引き締まり、本来の綺麗な二重に戻りやすくなります。

©表参道まぶたケア研究室
ポイントは、健康的なダイエットであれば、二重に戻った後もその状態をキープしやすいという点です。

 

 

ただ、「(健康的に)痩せたのに、元の二重に戻らない~!」と相談される方も多いです。

以前、「三重まぶたを放置すると癖が定着して悪化する?」の記事でもお話しましたが、いったん三重になって慢性化すると、徐々に「癖」が定着して治りにくくなるのです。

 

ただ、諦めないでください!

実は過去に私も「三重まぶた」で悩んでいた時期があったんですが、今は綺麗な二重をキープできています。

ポイントは、「アイクリーム」と「マッサージ」です。

まずは「アイクリーム」が肝心で、これですぐに結果が出るケースも多いです。

私自身もそうでしたし、アンケートや口コミでも成功者が多いのは事実です。

なので、三重が慢性化しているなら、いったん本格的にアイクリームでケアを始めてみてはいかがでしょうか?

下記のリンク先で詳しく解説しているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

どのアイクリームで二重に戻った?

 

三重まぶたにおすすめ!
アイクリームランキング【5選】

 

三重を克服した私のリアルな体験談はこちら
片目の三重まぶたが治った! 二重に戻す方法が好評です。

三重が慢性化している原因と対策はこちら
三重まぶたがずっと治らないのはなぜ?【6つの理由】

 

カテゴリーや関連記事は、このまま下へスクロールしてクリック!

この記事を書いている人

日本化粧品検定1級保持
\ 美容研究家 監修 /

OMOTE SANDO EYELID CARE LABORATORY©
火・水・木・金・土 10:00~19:00
*新メンバー・研究員募集*

\ メディア掲載実績 /
@cosme・Yahoo!知恵袋など多数

-三重まぶたを治す方法

Copyright© 表参道まぶたケア研究室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.